スタッフ・施設

坂口 友亮(常勤鍼灸師)


はじめまして。鍼灸師の坂口友亮(さかぐちともあき)です。

私は学生時代にバドミントンをしていましたが、繰り返す肩のケガに悩まされました。大学でスポーツとケガの関係について研究する中で「治療の技術を身につけて、私のように悩んでいる人の力になりたい」と思い、鍼灸師を志しました。

一般的な鍼治療のイメージは「あやしい」「何をされるかよくわからない」「本当に効果があるんだろうか」という方が多いと思います。

当院はそのような疑問や不安を解消するため、北斗病院 鍼治療センターで行われる研究で得られたデータを元に、常に最新、最善の鍼治療を提供するよう努めています。

「私の症状、鍼で良くなるかな?」と思った際は、ぜひご相談ください。

略歴

  • 神戸大学 発達科学部 卒業
  • 神戸東洋医療学院 卒業/鍼灸師免許を取得
  • 兵庫県伊丹市の鍼灸接骨院に勤務
  • 東京都港区の「はりきゅうルーム カポス」に勤務
  • 2019年10月より「ほくと鍼灸院」常勤鍼灸師として勤務

所属


川原 朋生(非常勤鍼灸師)


はじめまして。鍼灸師の川原朋生(かわはらともお)です。2018年より北斗病院鍼治療センターで行われる実験に参加しています。

また長年、鍼灸師と病院勤務のサラリーマン生活を送ってきましたが、2020年より、はりきゅう専門「キュアスポットひなかた」にて鍼灸師専業として新しい人生を歩むことを決めました。

私の人生の目標は、病気やケガでどの医療にかかるか選ぶ際に、鍼治療が当たり前の選択肢になる社会を作ることです。

その為には科学的な分析と治療実績が不可欠です。北斗病院の鍼治療センターと、同じ志を持つ仲間たちのおかげで実現可能な未来となってきました。

非常勤なので皆様にお会いできる機会は少ないですが、私が担当の際は全身全霊治療させていだきます。

略歴

  • 北海道東海大学 工学部 卒業
  • 北海道鍼灸専門学校 卒業/鍼灸師免許を取得
  • 社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員として病院勤務
  • 特定非営利活動法人「ひなかた」/理事長
  • 札幌市にはりきゅう専門「キュアスポットひなかた」を開院

所属


山本 優太(非常勤鍼灸師)


はじめまして。鍼灸師/柔道整復師の山本優太です。

私は札幌市で鍼灸院を営んでおりますが、帯広市の北斗病院で行われている鍼灸を科学的に検証し、より良い医療を届けたいという『MIRAIプロジェクト』に感銘を受け、プロジェクトに参加したことがきっかけとなり、ほくと鍼灸院でも非常勤として施術に当たらせていただくこととなりました。

薬で改善できる症状もありますが、薬では改善が難しい症状もあります。 そんな症状にも鍼灸が有効な場合があります。 患者さまにとって何がベストなのか、ご一緒に考えていければと思います。

略歴

  • ハイテクノロジー専門学校 柔道整復師学科 卒業/柔道整復師免許を取得
  • ハイテクノロジー専門学校 鍼灸師学科 卒業/鍼灸師免許を取得
  • 手稲はり灸整骨院に勤務
  • 医療法人 百町整形外科に勤務
  • 札幌市に「北郷通りはり灸整骨院」を開院

所属


須藤 るる(非常勤鍼灸師)


永田 亮太(非常勤鍼灸師)


加藤 容崇(医師・監修)



私の本業は癌遺伝子検査。俗にいう『ゲノム医療』ー個々に違う癌の性格を判別して弱点を突くための検査です。

検査に来る患者さんは標準的な治療が効かなくなり、最後の望みをかけて検査に訪れる人が多いため、進行してしまった癌の症例が多いです。

最新の遺伝子診断を行っても残念ながら全員に有効な治療が見つかるわけではありません。

ある日、膵臓癌を患っている若い女性が受診しました。膵臓癌は最も悪い種類の癌で治療が難しく、癌遺伝子検査を行ないましたが残念ながら新たな治療が見つからず、緩和ケアの方針となりました。

彼女はカフェで働くお洒落な人で、残された貴重な時間を最期まで自分らしくカフェで働いて過ごしたいと希望していました。

しかし癌の痛みが強く、オピオイドという麻薬性の鎮痛剤の量が増え、副作用で意識レベルが下がってしまい、働くことが出来なくなってしまいました。

最期まで働きたい、という彼女の意思を叶えるために麻薬性鎮痛薬以外の鎮痛の方法を探したところ鍼治療に行き着きました。

私は医者になりたての頃、鍼灸専門学校で講師をしていた縁があり、業界でも指折りの鍼灸師を呼び、鍼治療を試したみたところ非常に効果があり鎮痛薬がかなり減らせました。

鍼治療の需要が存外に大きいことを知ったため北斗病院内に鍼治療センターを設立して、他科から紹介される患者さんに対して臨床研究として鍼治療を開始しました。

そこでも患者さんからの反響が大きく、もっと広く患者さんを受け入れて治療してほしいという要望が多く聞かれました。

しかし病院内では混合医療禁止の原則から制約が大きく、基本的には外来で鍼治療を行うことが出来ないため、北斗病院とは独立した組織として『ほくと鍼灸院』を開院しました。

北斗病院での治療データを直接活かす鍼治療で少しでも多くの患者さんに貢献できたら嬉しいと思っています。

略歴

  • 北海道大学 医学部 卒業
  • 北海道大学 医学部 腫瘍病理学分野にて博士(医学)取得/MD-phDコース第1期生
  • 北海道大学 医学部にて特任助教として勤務
  • 米国ハーバード大学 医学部付属マサチューセッツ総合病院にてリサーチフェローとして勤務
  • 2017年から北斗病院 病理遺伝子診断科・腫瘍医学研究所に勤務
  • 2018年から慶應義塾大学 医学部腫瘍センターゲノム医療ユニットに勤務

所属

  • 慶應義塾大学医学部腫瘍センターゲノム医療ユニット
  • 北斗病院腫瘍医学研究所・鍼治療センター
  • 日本鍼治療標準化学会(JASTAC)/代表理事
  • 日本サウナ学会/代表理事

施設紹介