適応症状

関節・筋肉の痛み

頚・肩・肘・手・背中・腰・股関節・膝・足首・足裏の痛みに対応しています。

つらい痛みがなかなか治らない場合、原因は必ずしも患部にあるとは限りません。体の動きは全身のバランスで成り立っているので、痛みを感じているところ以外に目を向ける必要があります。例えば、腰痛であれば肩や股関節に原因がある場合があります。

しびれ

手・足のしびれに対応しています。

血行不良や筋肉の過剰な緊張などで回復が遅れ、なかなかしびれが治まらないことがあります。回復を遅らせる原因の一つに、患部と離れた筋肉に緊張が残っている場合があります。例えば、手のしびれは背中の緊張が原因となっている場合があります。

頭痛

締めつけるような痛み・ズキズキとした痛み・目の奥の痛み・ピリッとした痛みなど、頭痛の多くが頚・肩の過剰な緊張により引き起こされています。痛みのある場所だけでなく全身を広くみることで、頭痛の原因にアプローチすることが出来ます。

めまい

フラフラする・グルグルする・フワフワするなど、めまいは平衡感覚の異常によって引き起こされます。原因は頚・肩の過剰な緊張にあるケースが多くあります。適切なアプローチにより、めまいの回復をお手伝いします。

胃腸の症状

下痢・便秘・胸やけ・胃痛など、なかなか治らない胃腸の症状は腹部の硬さを解消することで、回復を助けることができます。手足のツボを使って腹部の硬さを和らげ、胃腸の症状に悩まされることのない状態を目指します。

スポーツ鍼灸

肉離れ、捻挫などの怪我・コンディショニングに対応しています。

アスリートの動きは日常生活のレベルを遥かに超えているため、体に競技特有の負担がかかっていることも少なくありません。当院の鍼施術は、痛みの出る動きを分析し、原因に対してアプローチすることを得意としています。痛みの出る動きを分析し、最小限の刺激で回復をうながすことで、いち早く競技に復帰するための体づくりをお手伝いします。

上記の症状以外でも、対応可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。